今回はトレンドの選び方②・③デザイン&シルエット編です。

もう、10月に入って本格的に秋服の季節になりましたね。

今年の春夏シーズンだとオフショルダーの服や、モリ袖のような袖がふっくらしたデザインにワイドパンツのコーディネートをよく見かけましたよね。今年買われた方も多かったと思います。

今シーズンの秋冬トレンドのデザインの特徴は、夏に引き続きワイドパンツがトレンドですが、ワイドパンツのシルエットに近いロングスカートも多く出てきています。

スカートのロングはちょっと・・・という方も昨年のスカート丈より少し長めを意識してみると、今年っぽくなりますよ。

そして、これはパンツもスカートも共通ですが、ハイウエスト!!のデザインが今年っぽさを出してくれます。昨年のパンツやスカートでもベルトでウエストマークするだけで大丈夫です。ベルトを1本追加してみるのもいいですね。ベルトも少しだけハイウエストを意識してみると、今年っぽいバランスになります。そしてトップスの裾を軽くウエストにインして、ウエストの位置を見せるだけでも、今年ぽくおしゃれに見えます。

今年の新鮮なトレンドとしては、チェック柄です。グレンチェックや千鳥格子、タータンチェックなど男性のスーツをイメージするような少しマニッシュ(男性的)な素材も多く出ていますので、かっこいい女性には得意なトレンドかもしれないですね。また、細かいチェックもありますが、大胆に大きなチェック柄をデザインした服も見かけます。

その逆のトレンドもあり、今年は花や植物のモチーフボタニカル柄、花柄の刺繍もよく出ています。女性らしい雰囲気が得意な方は、スカーフや小物などからポイントとして取り入れてみると今年らしくなります。

そして毎シーズン寒くなると必須なのが、レザーとファーです。
特に今年はリアルファー(本当の動物の毛皮)ではなく、フェイクファー(エコファー)を取り入れるのが、今年っぽさを出してくれます。
リアルファーに比べると、フェイクファーなのでとってもリーズナブルですので、挑戦してみてもいいですね。フェイクファーの小物もたくさん出ているので、ふわふわしたバッグなどはかわいくてオススメです。

 

最後に足元ですが、昨年から人気のGUCCIのデザインのようなローファータイプのミュールなどを見かけるようになりました。秋冬にはローファーを合わせてもおしゃれですね。また昨年から変わらずスニーカーを合わせたスタイルも人気ですね。

みなさんの秋冬のお買い物計画はどんな感じですか??
参考にしてみてくださいね。