今回は、私がイメージコンサルタントを目指したキッカケと目的をご紹介します。

 

私がなぜ、イメージコンサルティングを学んだのか?

 

それは、どんな人にも理論的におしゃれの方法を伝えたかったからです。

 

イメージコンサルタントになるまで

 

もともと私は幼い頃からファッションが大好きで、祖母が毎週連れて行ってくれるデパートでいつも好きな服買ってもらっていました。おかげさまで、可愛げもなく小学校1年生から自分で服のコーディネート決めていました(笑)また、母の趣味が洋裁で姉とお揃いの服をよく作ってくれていた影響もあり、自然とファッションが大好きになっていました。

中学校の時の将来の夢はファッションデザイナーでした。
高校生になると、美大受験のために画塾に通い、デッサン、色彩、デザインの勉強を始めました。この頃から雑誌に夢中になり、毎日のように出る新刊の雑誌、洋書からアート、メンズ雑誌まであらゆるものに目を通し始めました。

そして中学生の時から欠かさず見ている大好きなテレビ番組は『ファッション通信
 大内順子さんがナレーションをされていたことでも有名な番組です。この番組にもかなり影響を受けてきました。そして様々なジャンルのファッションに刺激を受け、挑戦していくようになっていきました。

高校卒業後、美大の受験に落ちた私は、大学より実は行きたかったファッション専門学校に進学しファッションデザインを学びました。
服をデザインし、素材を選び、パターンを作成し、ミシンで縫っていく。
服を一から作っていくことを学び、またさらにファッションが好きになりました

20歳の時に旅行に行ったNYでバーニーズニューヨークのウィンドウディスプレイを見て感動し(下記当時のディスプレイの写真)、専門学校卒業後、ディスプレイの仕事をしたくて販売を経験後、念願のデパートのウィンドディスプレイの仕事にも携わりました。

その後、メンズブランドの企画生産の仕事に携わった後、全く違う業種のワインの輸入会社の営業事務として転職し、ワインソムリエを取得しました。

イメージコンサルタントという仕事との出会い

 

ちょうどワインのソムリエの試験が終わった頃、ふと思いました。

ワインの知識ゼロだった私がソムリエ試験を合格できるんだったら、ファッションという自分の得意な分野をさらに勉強したら、もっと人の役に立てることがあるんじゃないか?と色々と調べ始めました。

営業事務として勤務していた会社でもファッションリーダーと呼ばれ、仕事以外に質問されることはファッションのことでした。

友達や家族、仕事仲間のお買い物に付き合ったり、ファッションのアドバイスを求められた時、ただ私自身のセンスや感覚だけで、これいいんじゃない?と答えるだけでなく、理論的に伝えられたらな。もっと相手はおしゃれを理解しやすいんじゃないだろうか?納得してもらえるんじゃないだろうか?と感じていたからです。

その結果、エミュアジアイメージコンサルティング(MAIC)ako氏のページに行き着きました。

国際イメージコンサルタントのakoさんが提供しているサービスはまさに、私が探していた、ファッションを理論的に説明できるコンサルティングの手法でした。

まさに、これだー!!!!!と思い住所を見たところ、
東京でした。

私は大阪在住。週5フルタイムで働いているOL。
無理か?!と一瞬思いました。

 

がっ!!!

 

次の瞬間、行くしかない!!と思いました。
というのも、スクールが偶然にも姉の住んでいる家のご近所だったんです。

これは行け!ということだなと確信しました。

 

それから3ヶ月後、私の毎週末東京生活が始まりました。
勉強もしながら、おしゃれなショップや話題のスポットにも行ける〜♪
そんな気持ちで、月~金は大阪 土日は東京生活を約1年続けました。

 

イメージコンサルタントとして今


東京で学んだ結果、現在は大阪でイメージコンサルタントとして活動しています。

そして、日本でもまだ数人のコンサルタントしか提供していない、オーストラリアのイメージコンサルティング会社と提携して体型分析を提供しています。
そして、現在関西でこのサービスを提供しているのは、唯一私だけです。


センスや感性だけでなく、自分らしくおしゃれをする方法を理論的に伝えることができる。
これがメゾンドカツラの強みです。

 

せっかくお金をかけても、センスや感覚だけではスタイリストやコンサルティングが組んだ1つのコーディネートしか再現できないけれど、理論があれば、何度でも応用することができ、ご自身でおしゃれが楽しむことができる。

コンサルティングやパーソナルスタイリストのサービスは決して安くはありません。だからこそ何度もコンサルティングやスタイリストに頼るのではなく、1度しっかりとおしゃれの理論を理解していただき、ご自身でおしゃれができるようになってもらう。それが私がイメージコンサルタントを学んだキッカケと目的、
そしての願いです。

 

ファッション、おしゃれは楽しいものです。
外見を変えることで自信がつき、心も軽くしてくれます。
その感覚を少しでも多くの人に感じてもらえるように、メゾンドカツラはこれからもがんばっていきたいと思います。