『アジアパシフィック・国際イメージコンサルタント協会』の認定コンサルタントとなりました。

2018年に私のイメージコンサルタント師匠でもある、国際イメージコンサルタントのAko Sarah Magnoさんが、中国の国際イメージコンサルタントのAmy Wangさんと共にアジアに向けて立ち上げられた国際イメージコンサルタントの協会です。

APICのホームページに私も紹介していただいています。

今後も国際イメージコンサルタントとしてスキルを磨きながら、悩めるクライアント様にご満足いただけますよう活動していきたいと思います。

※アジアパシフィック・国際イメージコンサルタント協会を略して=APICと表記します。

以下APICについて協会ホームページよりご紹介致します。


[su_quote cite=”APICホームページより”]協会について
一般社団法人アジアパシフィック・イメージコンサルタント協会(APIC)は、アジア太平洋地域で活動するイメージコンサルタントの為の国際組織です。イメージコンサルタント業界のレベル向上に貢献するべく、APICでは高度な知識の修得のみならず、実践スキルと応用力の高さの証明を以て、認定国際イメージコンサルタントの資格認定を行っております。厳格な認定プログラムにより、プロフェッショナルと呼ぶに相応しい実力あるイメージコンサルタントのみを保証しており、イメージコンサルタント業界の基準を高め進化させるのみならず、イメージコンサルタントを利用される個人のお客様や企業のお客様のお役に立てるよう活動しております。[/su_quote]

[su_quote cite=”APICホームページより”]設立の経緯
ここ10年イメージコンサルタントの認知度が高まり、コンサルタント数も急増して参りました。しかしイメージコンサルタントは国家資格によって最低基準が設けられている医師や弁護士などの専門職とは違い、各スクール独自の基準で教育がなされており、コンサルティングの質に大きな開きが生まれました。

その結果、実際には十分なスキルを持たないまま現場に出るコンサルタントが増え、コンサルティング内容に納得できず、イメージコンサルティングに対して不信感を持った経験を持つクライアントにも多く出会うようになったのも事実です。

こうした広がりはお客様にとって好ましくないだけでなく、業界の将来にとっても適正な普及とは言えません。このような背景から、イメージコンサルティングの適正な普及活動の為にAPICは設立されました。

当協会は国際団体として、主にアジア太平洋地域に拠点を置くイメージコンサルタントを対象にグローバルスタンダードで教育、資格付与を行い、業界全体の地位向上を目指すと共に、コンサルタントが活動しやすい環境づくりに努めて参ります。潜在的なお客様がプロと呼ぶにふさわしいホンモノのイメージコンサルタントを見つけられる「場」を提供していくことが当協会の使命です。[/su_quote]

APICのHPはコチラから